お客様に選ばれる理由

Please reload

*表示金額は全て税抜き価格です

Copyright (C) 2019 花屋のお葬式 All Rights Reserved.    美しい花祭壇で送る 安心価格のお葬式

 

一般的な葬儀社の実態①

受注最優先の方針で、

できるだけ安価な見積額を提示。

 

選択肢も限られた流れ作業的な打合せで、

マニュアル通りの葬儀を早期に施行。

 

受注案件の利益率を更にあげるため、

不必要な、過剰な、商品サービスを営業。

ありがちな営業トーク

  • 「お葬式とはこういうものですから」

  • 「時間もないので早く決めて下さい」

  • 「これくらいするのが一般的です」

その結果・・・

  • 依頼前と依頼後、葬儀前と葬儀後の料金に、想定外の大幅な差が生じてしまうハメに。

  • 考える間もなく、バタバタと物事が決まっていき(決めさせられ)、想定外の立派すぎるご葬儀をするハメに。

一般的な葬儀社の実態②

葬儀費用の全国平均:約152万円

<お布施は除く、ご火葬のみ(直葬)の方も含む>

一般財団法人日本消費者協会 最新(2017年)調査結果

 

昔から、何かと不透明で高額な葬儀費用。

 

その最大の原因こそ、(大幅な利益を稼げる)

祭壇の設定料金に隠されている。

  • 下請けの花屋からみて、相当高額な料金設定。

  • パターン化されたカタログから選択するだけ。

昔ながらの白木祭壇

  • 数年間使い回しが可能な購入品なのに、都度高額なリース料金を請求。

  • 祭壇に飾るお花等は別請求。

近年主流の花祭壇

  • 下請けの花屋からみて、相当高額な料金を設定。​
  • パターン化されたカタログから選択するだけ。

昔ながらの白木祭壇

  • 数年間使い回しが可能な購入品なのに、都度高額なリース料金を請求。

  • 祭壇に飾るお花等は別請求。

近年主流の花祭壇

  • 下請けの花屋からみて、相当高額な料金を設定。​
  • パターン化されたカタログから選択するだけ。

葬儀業界の悪しき慣習(流れ作業、過剰な上乗せ・後乗せ)が、

知識不足の、悲しみと動揺のさなかにあるご遺族にとって“大きなデメリット”になってしまっている!

悪しき慣習を否定し続けてきた

エンディングプランナー

長年葬儀社の下請の立場であった

フローリスト(花屋)

「あくまでお客様目線・・・」

 

この信念のもとにひとつになった エンディングプランナー有志 と 花屋有志 が

葬儀業界の悪しき慣習(流れ作業、過剰な上乗せ・後乗せ)を排除した

美しい花祭壇に彩られた 安心価格のお葬式 をプロデュース

費用と内容で不安を抱えることなく

大好きな、素敵なお花で見送ってあげたい・・・

『花屋のお葬式』は、そんなお客様の想いに100%お応えできる葬儀社です。

※白木祭壇(仏式・神式)に関しましても、適正価格のリース料にてご案内しております

お葬式の概要

〜お葬式当日〜