『おくりびと』とは?『おくりびと』の仕事内容は?


おくりびと(納棺士)とは、故人様をお棺にお納めするために最善の準備を行う専門家のことです。

2008年に公開された納棺士を題材にした映画のタイトルにもなっており、日本アカデミー賞最優秀作品賞などを受賞したことで、一気に知名度が広がりました。


一般的に、この納棺士を手配するには相応の費用が発生するため、お客様が追加料金を支払わない限り、葬儀社のスタッフが簡易的(省略的)な納棺業務をしているだけなのが実情です。


これに対し弊社のパックプランには、実際にこの映画『おくりびと』を技術指導した納棺士率いる熟練納棺士たちによる、まさしく「おくりびと納棺式」が共通して含まれております。


弊社の特長であるリーズナブルかつ高品質な花祭壇(花の葬儀)に加え、この「おくりびと納棺式」を、大切なご葬儀をお任せ頂いたすべての方にご提供させて頂いております。

※「火葬式プラン」は、花祭壇ではなくお好みの色彩/花々に彩られた盆花を2盆ご用意させて頂きます


葬儀式場での「おくりびと納棺式」一例
葬儀式場での「おくりびと納棺式」一例
ご自宅での「おくりびと納棺式」一例
ご自宅での「おくりびと納棺式」一例
安置施設での「おくりびと納棺式」一例
安置施設での「おくりびと納棺式」一例

《おくりびと納棺式の内容》


◎ご状態復元処置

まずは故人様のお身体全体の状態をチェックし、全体のケア処置、特にお顔回りの復元処置を行います。鼻や口の中に含み綿を施し、お顔全体をふっくらとさせて生前の表情に近づけるための処置やお目元を綺麗にする処置を行います。


◎清拭、お着せ替え

清浄綿で故人様のお体を綺麗にお拭きしつつ、旅たちのためにお召し物をお着せ替えします。お召し物は故人が生前に好んでいらっしゃった物や、もしくは各宗旨(仏教・神道・キリスト教)に応じた召し物へお着せ替えします。


◎お顔剃り・洗髪

ラストメイクを施す前に、お顔のお鬚や産毛を綺麗にお剃りし、洗髪(ドライシャンプー)を行います。

ご要望によっては、故人様の最後のご入浴として『湯灌(ゆかん)』を行うこともあります。一般的には高額な料金設定がされているようですが、弊社の場合、+44,000円にておくりびとが対応させて頂いております。畳2畳ほどのスペースがあれば問題ございません。


◎ラストメイク

ラストメイクとは、故人様を棺に納棺する前にお肌を整え(保湿含む)、生前のお顔に近づけるように施すお化粧のことを言います。基本的には専門の化粧品を使用しますが、ご希望によっては故人様が生前にご愛用されていた化粧品を使用する場合もあります。


◎ご納棺

故人様への上記お仕度が整ったあと、最後に御棺へとお納めし、全体を整え、必要によりドライアイスのご処置を致します。安置施設や葬儀式場の規定により、ご納棺を先行し、御棺のなかでおくりびとが故人様のお仕度をさせて頂くケースもあります。

火葬場の規定により難しいものもありますが、故人様の旅立ちに一緒に持たせてあげたいもの=副葬品を、御棺に納めて頂くことも多いです。



清拭~お着せ替え~ご納棺までは、約1時間ほどです。この一連のお仕度が、納棺の儀(おくりびと納棺式)となります。限られた時間の中で、大切な故人様に、素敵に、綺麗に、凛々しく旅立っていただきたい…。そんな想いを込め、最後の旅立ちのお支度をするのがおくりびとです。


<備考①>

故人様のお身体の状態によっては、おくりびとによる初動処置/アフターフォロー、というご案内もさせて頂いております。


<備考②>

ご遺体の内部状態改善/長期保全という観点から、近年エンバーミング処置(衛生保全処置)というニーズも出てきております。エンバーミングの専門知識や資格を有するおくりびともおりますので、万が一の際もご安心下さい。




《おくりびと納棺式の場所/タイミング/お立会》


◎直葬(火葬式プラン)の場合

<場所>

ご安置場所となります。ご安置場所は、故人様ご家族様いずれかのご自宅or安置施設となり、ご逝去時にまずお決め頂かなければならない選択肢です。

<タイミング>

故人様の状態に問題がない限り、ご火葬当日、火葬場に出発する直前となります。

<お立会>

お立会を希望される場合、お別れスペースを有している等お立会可能な安置施設にご安置することが必須となります。

人数に関してはスペースによって上限が出る可能性があります。

お立会を希望されない場合、弊社担当プランナーがお立会させて頂きます。ご遺族様とは火葬場でのお待ち合わせとなり、火葬場にてお花入れ/副葬品入れをして頂くことになります。火葬場によっては蓋開けNGなど制限もあります。


◎お葬式をする(お葬式プラン)の場合

<場所>

式場を借りてお葬式をする場合、ご自宅安置ならばご自宅or式場、安置施設ならば式場、となります。

<タイミング>

故人様の状態に問題がない限り、通夜日もしくはお葬式当日早め、となります。

<お立会>

お立会を希望される場合、ご自宅のスペースによって上限が出る場合があります。

お立会を希望されない場合、弊社担当プランナーがお立会させて頂きます。



《おくりびと納棺式に関するまとめ》


故人様のお身体の状態、ご遺族様のご要望/ご事情は、100人100通りのパターンがございます。

最善の選択肢となるよう、弊社担当プランナーが検証/ご提案をさせて頂いております。

弊社の特長である【花の葬儀】はもちろんのこと、こちらで延べさせていただいた【おくりびと納棺式】に関するご質問/ご相談なども、ぜひお気軽にお問合せ下さい。